フィリピン人に金貸した結果wwwww

4754544_cfc40f8cc3_o
4754544_cfc40f8cc3_o

 

僕が住んでいるホテルのフロントには、いつも、雇われのおばちゃんが座っている。

セブ島にきたばかりの頃、英語が今以上に理解できなかった僕にかまわず話しかけてきてくれて、その優しそうな雰囲気から、なんとなく僕はこのおばちゃんのことを信頼していた。

[adsense]

photo by zen Sutherland(CC-BY SA)

2ヶ月ほど前のある日

僕が仕事から帰ると、おばちゃんはいつになく深刻そうな面持ちで、僕に話しかけてきた。

 

「あのね、あなたのことを信頼しているからお願いがあるの。2000ペソ貸してくれない?

 

 

今になって思えば、信頼してるから金を貸せってすげぇ物言いだなと感じるが、その時の僕はおばちゃんがいい人だと信じ切っていた。

ちょうどRCBC銀行からお金をおろしたところだったので、「ああ、いいですよ」とポケットの財布から2000ペソを取り出し、それをおばちゃんに手渡した。

 

「本当にありがとう!来週の給料日には必ず返すから!プロミス、プロミス!

 

丁寧にお礼を言われて、少しばかり気持ちが大きくなった僕は、「まぁそんな急がなくても、返せる時かえしてくれたらいいですよ」とおばちゃんに伝えた。

愚かだった。

 

翌週、おばちゃんが金返すと言っていた、約束の日。

4754544_cfc40f8cc3_o

仕事の関係で帰るのが遅くなり、ホテルに着いたのは深夜前だった。フロントには、いつものようにおばちゃんが座っていた。2000ペソ、ちゃんと用意したのかな。

なんだかお金を取り立てるようで嫌だったが、2000ペソは僕にとっても大金だ。フロントのおばちゃんからは何も言ってこなさそうだったので、しかたなく「2000ペソ、準備できた?」と、控えに聞いてみた。

 

「あ、あらー!午前までは準備してたんだけど、母の治療費で払っちゃってもうなくなっちゃったの。来週金曜日、必ず用意するから待ってて!プロミス、プロミス!

 

そうか。親の医療費ってんじゃ、しょうがない。困ったときはお互い様だよね。それじゃ、また今度。

そう言って、僕はさわやかにフロントを後にした。

 

ところが。

 

翌週、翌々週、そのまた翌週になっても、おばちゃんはいっこうに金を準備する気配がない。

 

僕が聞くたび、おばちゃんは「来週の○曜日にはかならず!プロミス!」と言うのだけれど、

約束の日にフロントへ行くと結局、

「ついさっきまで、お金あったんだけどねー。医療費がね。つぎは必ず!プロミス!

と言って毎回はぐらかす。

 

始めのうちは大海のように大きな心でその言い分を聞き入れていた僕であったが、次第に、嫌な予感が心の中で膨れ上がっていった。

 

 

「あれ? コイツひょっとして、金返す気ないんじゃねぇ・・・?」

 

 

そういえば、僕の仕事場のお兄さんがこんなことを言っていた。

「フィリピン人には絶対金を貸さない方がいい。もし貸すなら、まず返ってこないと思っておいた方がいい。」

この話を聞いたときは「んなもん人によるだろうよ」と思っていたが、あんなに人のいいフロントのおばちゃんが金を返してくれないということは・・。

人の助言はちゃんと聞くものだな。と、深く反省した。

 

お金の貸し借りは悪いことしかない

しかし、ごねられているうちにいろいろと思うところもある。

おばちゃんの給料は、インターン生の僕がもらっているお金よりはるかに少ない。そんなおばちゃんから、日本人からすればたかだか数千円ともいえるお金をもぎ取ろうとしている自分が、ひどくケチ臭い人間のように思えてならないのだ。

それに、お金を貸したことでおばちゃんとの間にわだかまりができてしまい、最近ではめっきり雑談がなくなってしまった。

 

フィリピン人に限らず、お金を貸すということは、得てして不幸な結果しか生まないような気がする。

今度、人にお金を貸す時は、お金をあげるくらいの気持ちでいよう。

 

 

はぁ、俺の2000ペソ・・・

 

 

***

この記事を読んで下さった方は、もしよろしければ

↓こちらもついでに1度押して頂けると嬉しいです。僕のブログ村の順位が上がります。
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
クリックでランキングページへ飛びます。

よろしくお願い致します。

 



4 件のコメント

  • フィリピンでお金を貸して、帰ってくる確率は10%以下だと思います。
    私はお金は貸すのではなく、あげるつもりで渡しています。
    帰って来たら超ラッキー相手との信頼関係が深まります。でも必要以上に信頼すると、落とし穴が待っている可能性もありますので、お気を付けて下さい。

  • 山田様

    コメントありがとうございます。
    やはりそうなんですね・・。
    今回の件を通して、身をもってそのことを学びました・・。
    2000ペソは勉強代だったと思って諦めます。

  • まだ、お若いんようなんで、せいぜいセブで痛い目に遭ってください。

    どこかのブログでお金が返ってくるとか書いてあって、フィリピン人を差別するな!とか書いてあったが、何をおっしゃる初心者ブロガーってなもんですな。

    親しげにしていたのが大泥棒に変身するマンガみたいな国ですから、せいぜいお気を付けといてくださいませませ。

    • 痛いオヤジさん

      あたたかいコメント、ありがとうございます。
      もちろんフィリピン人と一口に言ってもいろいろな人がいますが、日本人と比較すると、貸した金が返ってきにくいのは、フィリピン人ですね。
      痛い目にはできるだけ遭いたくないですが、死なない程度にいろいろと経験しながら、少しずつ物事を理解していければと思っています。
      またのコメントお待ちしております。

      管理人